大人気の和柄シリーズ!【鬼退散香】

大人気の和柄シリーズ!【鬼退散香】

2021.03.13
53 Views

大人気アニメ【鬼滅の刃】では、日本の伝統文様がキャラクターの衣装やアニメのタイトルアイキャッチなど様々な所に使用されている事は、もう皆様言わなくてもご存知ですよね。でも今の若い世代の方には和柄【日本文様】に馴染みが無く、鬼滅の刃を観て「禰󠄀豆子のお洋服が可愛い!」と思った事でのちに調べた結果、あれは古くから日本にある文様だと知った方も多くいるとお聞きしました。

実は、お仏壇や仏具も日本の伝統文様と同じく昔からある伝統的な物になりますので、よく見ると欄間や扉・背板などに竈門炭治郎の衣装に使用されている【市松模様】や禰󠄀豆子の衣装の【麻の葉模様】などが使われているお仏壇も結構沢山あるんです。

今では日本の伝統文様が新たなブームとなり、続々と日本文様を使用した製品が作られています。今回ご紹介するお線香も市松模様を使用したパッケージで、とても可愛い品物となっております。



お線香:鬼退散香【藤の香り】

こちらが日本の伝統文様【市松模様】が描かれたパッケージのお線香【鬼退散香】です。中身のお線香は藤の花をイメージした色合いをしていて、焚くとほんのりと藤の花の香りがします。本日ふたきやオンラインショップで販売開始となりましたが、すでに店頭では、線香だけに先行販売していてレジ前に置いておくと「えぇ!こんなお線香あるんだ!」とすでに人気者となっております。



お買い求めはこちらから!

祈願線香【鬼退散香】

●仏様やご先祖様に「感謝の気持ち」を伝え、鬼を払い、一年の無事を祈りましょう!
仏教では悪鬼や悪魔は心の中の煩悩を意味し、煩悩が災厄をもたらすと考えられていることから、ご先祖様に「感謝の気持ち」を伝え、ご先祖様と共に自分自身の煩悩すなわち悪鬼を追い払いましょう。

●市松模様とは
終わりがないようなイメージで、四角形が途切れる事なく並ぶ模様には、永遠や発展拡大、子孫繁栄などの意味が込められていると言われています。市松模様の品物には、運気上昇の願いを込めた演技の良いアイテムです。