寺院の門には仁王さまがいるのは、何故ですか?

寺院の門には仁王さまがいるのは、何故ですか?

2011.02.19
4338 Views

寺院の入り口の門には、何故仁王さまがいるのでしょう。子供のころ、寺院に近ずくと怖いお顔

     の仁王さまにじろりと睨まれて、お寺さんの門を入れることが出来なかった記憶があるのは、

     私だけではないと思いますが、皆さん如何ですか。お寺さんは、人里離れた山中に建てられる

ことが多かったので、お寺さんの門をその名残で山門と呼ばれます。

 

金剛力士像は、仏教の守護神とされ、「大宝積経・だいほうしゃくきょう」というお経によりますと、

仁王さまはお寺さん・ご本尊さまを守る力士として置かれたとされています。右を那羅延金剛・

ならえんこんごう、左を密迹金剛・みつしゃくこんごうといいます。

口を開いているのが阿形像で、怒りの表情をあらわにしているとされ、口を閉じているのが吽形

像・うんけいぞうで、怒りを内に秘めている表情をしているとされています。門の左右に二射

・にたい置かれているので、二王門とも呼ばれます。

                                     平成23年2月19日

 

仏壇・お位牌のふたきネット》    店長  二木昌之

 

        ※参照 「仏教の生活質問帳」 若林隆壽 著 仏教書林・中山書房刊

生活の中の仏教についてわかり易く、楽しく書かれています。ご覧ください。

 

            東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

TEL 0494-24-4169

東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

TEL 0493-23-4431