おりんのお手入れ方法について

おりんのお手入れ方法について

2014.10.31
1527 Views

いつもふたきやBlogをご覧いただきまして、ありがとうございます。本日は、おりんのお手入れ方法について、お話させていただきます。おりんの材質にもよりますが、お使いいただいているうちに、どうしても汚れや錆が目立つようになってまいります。おりんの状態や種類により、お手入れ方法が異なります。また、埃や人の手の油分は、変色や錆の原因となりますので、なるべく素手では触れないよう心がけていただければと思います。



①新品のおりん

●やわらかい布で乾拭きしてください。研磨剤でのお手入れは不要ですが、お使いになる場合はおりんの表面の筋に沿って横方向に磨いてください。



②着色、メッキ加工、クリア塗装をされているおりん

●やわらかい布でやさしく乾拭きしてください。表面がくすんでいてツヤがない場合は、艶出し剤をつけたやわらかい布でまんべんなく磨いてください。



③着色、メッキ加工、クリア塗装をされていないおりん

●金属研磨剤をつけたやわらかい布でおりん全体を磨いてください。その後艶出し剤を使っておりん全体をまんべんなく磨くと、一層ツヤが出ます。



④表面が青緑色に変色しているおりん

●職人による修理が必要です。販売店または当店にご相談ください。



②・③で必要な溶剤のお買い求めはこちら

●仏具は表面がコーティングされているか?されていないか?を判断するのは見た目ではとても難しく、万が一コーティングされている仏具(おりん含む)を歯磨き粉やピカール(金属磨き)などで磨いてしまうと研磨剤の力でコーティングが剥がれ、下地の金属が剥き出しになり仏具を劣化させてしまう場合があります。そういった場合安心できるのがこちらの仏具専用の溶剤です。こちらは様々な仏具にお使い頂けるので安心してお使い頂けます。

●浸けるだけでツヤが出る!ピカールキレー●

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2019年11月1日(再更新) 担当:新井 




●お仏壇のふたきやオンラインショップはこちらから●