秩父市横瀬町:寺坂棚田彼岸花(開花状況)

秩父市横瀬町:寺坂棚田彼岸花(開花状況)

2019.10.05
214 Views

今回はふたきや秩父本店がある秩父市の観光情報をお伝えしたいと思います。埼玉県最大級の寺坂棚田に咲く彼岸花の情報と現在の開花情報をお知らせ致します。

彼岸花の見頃(例年)

2019年10月4日現在の寺坂棚田の彼岸花の様子

写真の通り一部枯れてきている部分があります。今年は9月に入っても猛暑日が続き気温が下がらず例年に比べ彼岸花の開花状況は遅れていましたが、さすがに10月となると見頃は過ぎている感じがします。平均的な寺坂棚田の彼岸花開花状況を申し上げますと

9月中旬〜9月下旬が見頃となります。

クローズアップで彼岸花単体を撮影するような場合は満開を向かえる手前くらいがフレッシュな彼岸花を撮る事ができると思います。さすがに10月に入ると美しい彼岸花を見つけるのは一苦労です。



寺坂棚田とは

埼玉県秩父市横瀬町【寺坂棚田風景】

棚田とは、山の斜面に作られた田んぼの事を言います。山の斜面を利用して段々に田んぼが作られているので、遠くからみるとその様子が棚のように見えることから棚田と呼ばれています。秩父市横瀬町の寺坂棚田は、埼玉県の棚田の中でも最大級と言われ、水田に水が張られた棚田は、水面が鏡のように反射し、青々とした空を映し、それはそれは美しい光景が広がります。




寺坂棚田イベント情報

7月のイベント

●寺坂棚田ホタルかがり火まつり

寺坂棚田の棚田全体が約600個のかがり火でライトアップされます。


9月のイベント

●寺坂棚田彼岸花まつり

田んぼの脇に植えられた約200万球の彼岸花が開花し風情ある光景が見られます。



撮影ポイント紹介

せっかく訪れたなら欠かせないのが写真撮影ですよね。思い出として残しておきたい方必見!地元民ならではの撮影ポイントを教えます。遠方から寺坂棚田の彼岸花を見に来られる方も多いと思います。決められたわずかな時間で広い敷地のどこで撮影するか?探しているだけであっという間に時間は過ぎてしまいます。ぜひこちらを参考にして効率よく観光をしましょう!


武甲山をバック背景にした彼岸花撮影

秩父のシンボルともいえる山(武甲山)をバックにして撮影する場合は、棚田中心部の最上段からのローアングル撮影で撮影可能です。地面スレスレから武甲山を見上げるようにカメラを構えるとこのような構図で撮影可能です!


夕暮れの彼岸花(曼珠沙華)

武甲山から見て左側(専用駐車場すぐそば)から撮影すると彼岸花が密集して咲いているような写真が撮影できます。中腰くらいの位置でカメラを構える事で、まばらに咲いている彼岸花が平行に移る事で隙間なくビッシリと咲いているように撮影できます。撮影ポジションが背丈くらいですと、花と花の間の空間が目立ってしまうので、撮影する際はベストな位置をよく確認しましょう!

またこのように夕暮れ時に撮影するとオレンジ色の夕日がさらに彼岸花を色濃くしてくれますので、ぜひやってみてください。


白い彼岸花(曼珠沙華)

周囲を見渡すと、ポツポツと白い彼岸花が咲いています。一部密集して白い彼岸花が咲いている部分もありますが、レア感を出すなら一輪だけ白い彼岸花を赤い彼岸花をバック背景にして撮影すると良いでしょう!


観光が終わった後は!

午前中の観光が終わり「せっかくだから秩父でお昼ご飯を食べよう!」とお考えの皆様にお知らせ致します。秩父はB級グルメから始まり有名なお食事処が沢山あります。今回はやっぱり「秩父といえば蕎麦でしょ!」という事で人気のお蕎麦やさんをご紹介させて頂きます!


蕎麦【秩父屋】

そば処 秩父屋

そば処秩父屋のオススメポイントは、国産石臼引きそば粉を使用し店主自ら作るこだわりの手打ちそばです。そば本来の極上の風味が口いっぱいに広がります。オススメメニューは、秩父産原木椎茸を使った天ぷらそば。国産豚ロース肉を使った肉汁、くるみだれ、とろろそばです。


画像はイメージです。

●秩父産原木椎茸ざるそば

原木椎茸特有の風味と店主がこだわりを持って打つ手打ち蕎麦がこれ程までに合うのか!という程美味しいです。特にざるそばをオススメします。秩父の美味しい水で作り、その冷水でしめたコシのある蕎麦と歯ごたえのある秩父産原木椎茸のハーモニーは他では味わうことのできない逸品です!!

※秩父屋は秩父のそば処では有名店です。休日のお昼時(ピーク時)には駐車場が満車で入店できない場合がありますのでご注意ください!



その有名店のお隣さんは??

お仏壇のふたきや秩父本店

そう!!ブログ主である当店ふたきやがあります。地元の皆様に愛され、おかげさまで今年で50周年を迎えました。昔ながらの伝統的な高級仏壇から今流行りのモダン仏壇まで多数展示!お線香や造花などの小物も豊富にありますので、ぜひ観光でお時間が余裕ができた際は、一度見るだけでも良いので気軽に来店ください。



気軽に入れる理由とは!

ローソクで作られた本物そっくりのお供え物

●好物キャンドルシリーズ:各種550円〜

見てください!!これ食べ物ではありません。よく見てもらえると分かると思いますが、こちらは全てローソクで作られています。カメヤマローソクが作る【好物キャンドル】という商品で、お仏壇のお供え物として使います。TV(メディア)にも紹介され大ヒット商品となっています。



造花各種

●仏花用の造花各種:620円〜

毎日生花を供えるのは大変です。最近では長期間美しい状態で飾れるプリザーブドフラワーや本物そっくりの造花などが店頭ではよく売れています!


ペット供養品コーナーも充実!

●ペット墓・ペット仏壇・ペット供養品

ペット用のお墓・お仏壇・可愛い骨壷なども多数取り扱っていています。

このようにお仏壇・墓石以外にも線香・ローソクからはじまり数多くの商品を取り扱っています。当店では上記で記載したような造花・好物キャンドル・ペット供養品を取り扱うようになり、地元の方からも「とても気軽に入れるようになった」と言われるようになりました。ぜひ、観光の合間にお気軽にお立ち寄りください。



まとめ

秩父には沢山の観光スポットがあり、都心から程よい距離で日帰り観光にはピッタリで年々観光をされる方が増えてきています。当店ふたきやは秩父市内に本店がありますので、秩父の観光スポットにはすぐに行ける為、今後も皆様のお役に立てる情報を提供していきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。最後までご覧下さいましてありがとうございました。