あじさい寺 埼玉県嵐山町 金泉寺 2018’

あじさい寺 埼玉県嵐山町 金泉寺 2018’

2018.06.15
195 Views

嵐山町 金泉寺(あじさい寺)

6月に入り梅雨の日が続き今年は肌寒い日が続いていますがちょうど仕事の休みの14日に朝から天気も良かったので嵐山町にある金泉寺さんに紫陽花を見に行っていました。

嵐山町金泉寺(あじさい寺)入口付近
金泉寺(あじさい寺入口付近)

嵐山町から少し外れた郊外の、田んぼ脇の道を入って行くと本堂と共に大きなイチョウの木が見えてきます。

嵐山町金泉寺(あじさい寺)駐車場

ここが別名「あじさい寺」とも呼ばれている曹洞宗 金泉寺さんです。朝10時頃に伺うと本堂前にある駐車場は早くもいっぱいです。車を止めながら前を見ると早くもアジサイが目に飛び込んできます。

嵐山町金泉寺(あじさい寺)本堂へ上がる階段 左側には池あり
本堂へ上がる階段 左側には池あり

境内の様子

カメラ片手に池の脇を通って階段を上がり、まずは本堂へ向かいお参り。

本堂前の六地蔵の周りも紫陽花

嵐山町金泉寺(あじさい寺)境内にある六地蔵様 あじさいに囲まれています
六地蔵様

本堂の周りもたくさんの色鮮やかな紫陽花が沢山

嵐山町金泉寺(あじさい寺)本堂前の画像
本堂脇より

これだけではありません。住職さんが30年以上かけて植えた紫陽花はなんと5800本。本堂脇の山に植えられています。

駐車場へ続く道の周りにもアジサイが咲いています。
嵐山町金泉寺(あじさい寺)本堂脇の山側のアジサイの様子
山側の斜面

小路を登っていく

小路に沿って登って行くと道を塞ぐ程の立派なアジサイが両脇に咲き誇っています。何種類もあるようで花の形や色もさまざまあり、これから咲く花もあります。

両脇に咲く紫陽花の中を通る小路
紫陽花小路

5分ほど歩くと汗が出てきたので一息付くと下の方に本堂が見えました。

嵐山町金泉寺(あじさい寺)の本堂がアジサイ越しに見えます。
小路を振り返る

所々に立札があり、それぞれ読んでみるとどれも心に響く言葉ばかり・・・

金泉寺の白いアジサイ

自分の日々の行動・思い、生活・・・色々考えているうちに頂上に着きました。山頂の風はとても気持ちよくて涼しい。時間にすると15分程しかかかっていないのに高い山に来たのかと勘違いする程ほんと風が気持ちよかった。帰りは滑らないように下っておりるとマイクロバスで来られている団体さんもいらっしゃってとても賑わっていました。境内には無料の休憩処がありそこには住職さん手作りの梅干しが置いてあり塩分補給にと1粒頂きまいた。

本堂脇の休憩所
本堂脇の休憩所

1時間くらいでしたがとても癒されました。まだまだこれから当分楽しめそうです。

色々なアジサイ

ふと帰りに思ったのですが紫陽花って花の香りはしないのでしょうか。

紫陽花に囲まれていたのに香りがしなっかったような気がしました。

金泉寺さんの詳細・アクセス

曹洞宗 大龍山 金泉寺

〇住所

埼玉県比企郡嵐山町越畑1122

【車の場合】関越自動車道 嵐山・小川ICより車で約5分 一般道に出たら突き当りを右折し二つ目の信号(塚越)セブンイレブンがある信号を左折し、一つ目の信号を左折、田んぼの脇を200mほど進むと紫色した大きな看板が左に見えてくるのでそこを左に進むと大きなイチョウの木と本堂が見えてきます。そこが目的地の金泉寺さんです。

【電車の場合】東武東上線、「武蔵嵐山駅」下車、タクシーで約13分 (駅から最短で5.3㎞ありますので徒歩ですと1時間以上はかかります。)

金泉寺さんホームページ

http://www.kinsenji.org/

紫陽花の開花情報などサイトで確認できます。