日本の銘木

日本の銘木

2014.02.21
113 Views

いつも、当店のブログをご覧くださいましてありがとうございます。

前回はお仏壇に使用される木材として唐木《カラキ》に関してご紹介

させて頂きました。今回は《日本の銘木》をご紹介させて頂きます。

 

日本の銘木

日本でも古くから愛されている銘木があります。《欅(ケヤキ)・タモ・檜(ヒノキ)

栓(セン)・楠(クス)・杉(スギ)》などが日本を代表する銘木と称されています。

 

屋久杉

 

《欅(ケヤキ)》

日本では古くから親しみ深い銘木で、建築材・箪笥やお椀などに用いられ、神社仏閣

にも使用されています。材質は硬質で光沢と美しい木目が特徴です。伐採して乾燥

するまでに大きく曲がるので、材料として使用できる状態になるまでに何年も寝かせる

必要があります。現在では高価な材料として扱われています。