夕陽の美しい古都「松江」の八雲塗のお位牌です

夕陽の美しい古都「松江」の八雲塗のお位牌です

2013.02.24
190 Views

夕陽の美しい古都「松江」を代表する、八雲塗りのお位牌が新しく仕上がりました。

大切ななお位牌だから、手仕事で作られた漆塗りの本当に良いお位牌を作りたいという

多くの皆さまの声を聞いてきました。

「ふたきやネット」では、このような皆様のご要望に少しでもお役に立ちたいと、全国の

伝統工芸を継承する名工、職人さんとのコラボレーション、ご協力のもとに「名工の位牌」

を、新しくは取り扱いさせていただきます。

 

能登半島・輪島の「輪島塗」、杜の都仙台の「玉虫塗」とともに、宍道湖に沈む夕日が

美しい松江を代表する伝統工芸品「八雲塗」のお位牌もご好評をいただいています。

〈ふたきやネット〉の「出雲の牡丹・出雲のさくらなどの八雲塗のお位牌」は、数少ない

八雲塗の名工・八雲塗伝統工芸士「松原昭」さんが、数十の工程をひとつひとつ丁寧

に作り上げます。色漆でさくらや牡丹の花を描いた上から、透き漆を塗り重ねて仕上

げるの八雲塗の特徴です。時を経るごとに、透き漆が透き通ってくるため、次第に色

艶が鮮やかに変化して、年月を重ねるごとに美しいさくらや牡丹の花が、浮かび上が

ってきます。この八雲塗をみていると他の産地の名工の皆さんもそうですが、本当に

日本の伝統工芸の奥の深さ、素晴らしさを本当に感じます。

最後の仕上げは素手で磨きあげますが、「松原昭」さんは、言います。「漆塗りは指

先が命です」と。何十年と漆塗りに携わってきた名工のみが識る感覚なのだと思い

ます。

 

島根のおすすめ!

松原さんは、良く松江城の周りをよく散歩するそうですが、松江城の春は花盛りで

本当に美しいです。(雪の松江城も素敵です)春が待し遠しいですね。

島根には、美味しいものも沢山あります! 是非お出かけ下さい!

 

2013年2月24日

ふたきやネット店 店長  二木昌之

 

※参照 「しまねの伝統工芸」

「島根のいいもの 食と工芸」

                           島根のアンテナショップ「にほんばし島根館」

東京都中央区日本橋室町1?5?3

 

 お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・仏具など

 仏壇仏具専門の通販店 こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

 ◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇

     http://www.futakiya.com

  ◆ふたきや 秩父店

     〒368-0022

    埼玉県秩父市中宮地町25-22

   0494ー24ー4169

  ◆ふたきや 東松山店

    〒355-0014

   埼玉県東松山市松本町2-1-46

    0493ー23ー4431

  新東松山店ブログ用.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像