おみくじを木に結びつけるのはなぜですか。

おみくじを木に結びつけるのはなぜですか。

2012.01.03
508 Views

 

みなさん初詣に行かれましたか。

初詣に出かけて、おみくじをひかれた方も多いと思います。

引いたおみくじを、境内の木に結びつけて木に花が咲いたようですよね。

 

おみくじは、神官や業者さんが引いたものとされていますが、富くじに代表されるように

江戸時代に一般の人に広まったとされています。

何故、引いたおみくじを木に結び付けるようになったのでしょうか。説はいろいろありますが

「結ぶ」という言葉から、「結願・けちがん」(願がかなう)、「縁結び」を祈願することから

始まったという説もあります。また、自分に降りかかりそうな凶運を、境内の神木・霊木によって

災難から逃れるという説もあります。

 

今年は、良い年になるよう皆様共々祈りたいとおもいます。

 

平成24年1月3日

                 《仏壇・位牌・仏具のネット通販》  二木博之

※参照・原典 「仏教の生活 質問帳」若林隆壽著 中山書房仏書林

日常生活のなかの仏教について、やさしく書かれています。

本当に良い書籍で、大変参考になります。どうぞ、ご覧下さい。

 

安心価格のお仏壇、会津職人の位牌や仏具・線香など仏壇仏具専門の通販店

こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ    ◇ http://www.futakiya.com

◆ふたきや 秩父店

〒368-0022 埼玉県秩父市中宮地町25-22

◆ふたきや 東松山店

       〒355-0014 埼玉県東松山市松本町2-1-46

   東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像