月刊誌「仏事」3月号で、「仏壇のふたきや」が紹介されました。

月刊誌「仏事」3月号で、「仏壇のふたきや」が紹介されました。

2011.03.03
494 Views

 

[仏壇のふたきや 秩父店」が、月刊誌「月刊仏事」3月号に紹介されました。

月刊誌「仏事」3月号で、このブログを書かせていただいております「仏壇の専門店 ふたきや」

ネット店長でもあり、「株式会社 仏壇のふたきや」の商品担当の私・二木昌之が「月刊仏事」の

記者さんより、インタビューを受けるという形で、「ふたきや」が紹介されています。

  月刊誌「仏事」は、株式会社鎌倉新書の発行する仏壇・墓石・葬儀についての

オピニオン・リーダー的存在の月刊誌です。

今月の3月号では、臨済宗妙心寺派・福聚寺ご住職でもあり芥川賞作家の「玄侑宗久」さんも

「玄侑宗久師アブラクサスの祭」を語るという表題で対談していらっしゃいます。

「月刊仏事」は、「お仏壇をお求めになるお客様は、仏壇を通して家族のつながりを感じ、日々の

おつとめを通して、亡くなった方とのつながりを感じるのではないでしょうか。

仏壇店のアイデンテイテイは、家族や亡き人とのつながりをサポートすることにある」との

コンセプトを編集方針にしている、といつもお聞きしておりますが、今月号の巻頭言にもその

ようにあります。

私たち「仏壇の専門店 ふたきや」ネットも全く同様に思います。

仏壇は、家族の絆を支え、きずなをつないでいく大事なものと考えます。

 

家族がそろう場所だから、開かれた祈りの空間があってほしい。

大切な思い出につつまれて

語れる空間があってほしい。

つながる気持ち・つながる時間

縁あって仏壇・仏具に携わる私たち「仏壇の専門店 ふたきや」ネット は,お客様は何を

私たちに求めているのか、視点はどこにあるのか、少しでもお客様のお役に立てますよう

これからも精いっぱい努力しなければならないと教えられました。難しい課題ですが、

よりよい仏壇をつくる全国の産地、職人さん共々頑張りますので

今後ともよろしくお願い致します。

                                                平成23年3月3日

 

                                 《仏壇の専門店 ふたきや》   店長  二木昌之

                  東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

TEL 0494-24-4169

東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

TEL 0493-23-4431