仏壇に、家族のいただいたものと同じものをお供えします!

仏壇に、家族のいただいたものと同じものをお供えします!

2010.11.19
998 Views

 

おじいちゃん・おばあちゃんお早う。今日もお仏壇のおじいちゃん・おばあちゃんのお位牌に、

ご飯(今朝は昨日の残り物の詰め込んだチャーハンです)とお茶とお水、お線香をあげて私の一日

が始まります。年配になり、朝食にパンをよく食べますので、お仏壇のおじいちゃん・おばあちゃん

にパンもよくお供えします。仏壇にはご飯をお供えしなくてはいけないのですかと、「ふたきやの店

舗」でもよく質問を受けるのですが、家族がいただいたものと同じものをお供えするのが一番よろし

いのではないですか。

多分、仏壇の中のおじいちゃん・おばあちゃんも家族と同じものをいただくのが一番うれしいので

はと思っています。おじいちゃんは、私のつくった”ちゃーはん”をうまいうまいとよく食べていたの

を、チャーハンをつくる度に、昨日のように思い出しています。

ご寺院さまからよくご指導いただくのは、家族が食べ終わったら仏壇のご飯、お茶・お水もさげて

ご飯は家族がいただき、お水はできたらお花や植木などにかけてやるのがよいとされています。

私の家族も忙しい忙しいと言って、なかなかいつもできないのがちょっと残念です。

お仏壇にご供養するものはお花・お香・お灯明・お水(お茶)とされています。

 

お花: できれば新鮮なお花をあげます。花器が一つの場合は向かって左側に、一対の場合は

 両側にあげます。

お灯明:火立が一つの場合は向かって右側に、一対の場合は両側にあげます。火立は危ない

ので、合掌が終わったら必ず消す習慣をお付けになると良いと思います。

  お香:  香炉は中央に置きます。仏壇が小さめで、香炉が小さめの場合は、お線香を折って焚く

                とお線香の灰が外にこぼれにくくなりますのでおすすめです。

お水・お茶:香炉の奥の中央に上げます。

私もできるだけ、故人の好きだったものなどを、お供えするようにしているのですが。

平成22年11月19日

 

仏壇・位牌・仏具のネット通販 ふたきや》   二木恭子

      東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

TEL 0494-24-4169

東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

TEL 0493-23-4431