残したいお盆の行事。

残したいお盆の行事。

2010.08.18
438 Views

8月の旧盆も終わり、お盆を故郷で過ごした方も多かったのではと思います。

高速道路は大変に渋滞して、JRや航空機もやはり満員とのことで、お疲れさまでした。

お仏壇や精霊棚の盆提灯の明かりの前で、久しぶりに家族が揃って、

  ご馳走を頂いたり飲んだりして、亡き方の想いで話や近況を語り合ったものと思います。

家族や親族が集うのは、やはりいいものですね。

日本全国、それぞれの地域・地方にご先祖様を迎える様々な行事、風習があります。

お盆は、遠い昔のご先祖様から、身近な亡き方まで、一年に一度、我が家に帰ってくる

日とされています。盆提灯や迎え火・送り火、灯篭流しの火にこめられた心を

思うのも大事なことと思います。

亡き方を大事にして、折にふれ故人を偲ぶ習慣を持つのは、世界の中で私達日本だけと

言います。私達日本人はこのようにして、生きていることの大事さ、命の尊さを育んできたものと

思います。

  現在は、グローバル社会、インターネット・IT化社会と言われ、命の尊さ、人との

繋がりが益々希薄になっています。以前は考えられなかった事件が起こるのも、

命の尊さが眼に見えなくなっていることによるかもしれません。

私達が父母、おじいちゃん・おばあちゃん、ご先祖様から引継いできた、季節の

行事、家族揃っての初参り、お父さん鬼になっての節分の豆まき、春秋のお彼岸の

お墓参り、春祭りや夏祭り、縁日の出店、大晦日の年越し蕎麦や除夜の鐘など

次の世代に是非残していきたいと思います。そのことが、家族の繋がりを大事にし、

命の尊さを学んでいく事だと思います。

子供たちといっしょに、お仏壇や精霊棚をきれいに掃除をして、まこものござで なくても

新しいテーブルクロスを敷き、故人の好きなものをつくり、亡き方にお供えしてから

家族みんなでいただく、お盆はいいものです。

           ふたきや秩父店  二木博之

 

 ◇◇安心価格お仏壇・お位牌・線香などの仏壇仏具専門通販店◇◇

 ◆こだわりの仏壇・位牌・仏具が揃う「ふたきやネットショップ」

東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像

◆ふたきや 秩父店

      〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

   ◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

   埼玉県東松山市松本町2-1-4