お盆様と風習について:その1

お盆様と風習について:その1

2010.07.26
523 Views

盆棚と精霊棚のお供えを知る

 

盆飾りの牛と馬の意味について

 

かつて牛や馬は農耕生活の中で欠かせない動物でした。盆棚に飾る牛や馬はそうした生活を反映したものです。お盆の時には牛や馬を休ませる、といった家族と一緒に昔は暮らしていた家畜も年に一度は休ませ、丈夫に暮らせるよう祈りが込められていたようです。

盆棚の馬や牛はきゅうりやナス、わらやオガラなどでつくられますが、現在では先祖の乗り物として解釈されるのが一般的です。

江戸時代の文献には「7月13日から15日まで、家々ではその先祖を祭り、そこには必ずナスの牛ときゅうりの馬を飾る」と記したものもあります。

ナスはその形から牛となり、きゅうりはその形から馬と連想されてきましたが、実は地域によってナスが馬ということもあります。

また、複数を飾ったり、牛や馬のどちらかを飾るという場合もあります。

 

お盆様の飾りに関しては、地域の風習とさまざまな環境の影響を受け、その家、その家でさまざまな飾り付けが行われています。

また、お嫁さんやお姑さんが実家の習慣を取り入れたり、くふうしたりで、たくさんの飾りの方法があります。一度近くのお盆様が飾られたら、見学をしておくのも社会勉強のひとつになるのでは、ないでしょうか。

 

2010.7.26 東松山店 杉田

お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店こだわりの

仏壇仏具が揃うネットショップ

 

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇


P1000005.JPGhttp://www.futakiya.com

◆ふたきや 秩父店

  〒368-0022

   埼玉県秩父市中宮地町25-22

◆ふたきや 東松山店

  〒355?0014

  埼玉県東松山市松本町2?1?4