今週はお盆について:その1

今週はお盆について:その1

2010.07.11
516 Views

お施餓鬼(施食)と先祖供養

 

お施餓鬼は故人に対する最大の供養

 

お施餓鬼とは(施食)餓鬼に食物を施すことです。

餓鬼とは六道のひとつ餓鬼世界で苦しんでいる者のことです。餓鬼世界は苦しみの世界であり、食物が極端に不足している飢えの世界です。食物があっても、餓鬼が口にしようとすると炎となって口にすることができない苦しみの世界です。

この行事は、そのような餓鬼に食物を施す行事です。施食会(せじきえ)とも呼びます。

現在、人間としてある私たちも、いつ餓鬼世界におちるかもしれません。

さらに、もし自分の先祖が餓鬼世界で苦しんでいるとしたら、なんとしても救ってあげたいものです。餓鬼は自分の力では、その苦しみから抜け出すことはできないものです。お施餓鬼(施食)の供養が、その救いの道とされています。

また、お施餓鬼の時の供養は、普段の供養より、はるかに効果があるとされています。功徳の大きい行事なのです。

 

 

いきとし生きるものすべて

 

お施餓鬼には、各寺院に、檀家や信徒が集まり先祖の霊を供養しますが、この法会そのものは、もともと特定の霊を供養するものではなく、先祖の霊はもとより、供養に恵まれない無縁さまをも供養するものでした。

無縁さまとは子孫のとだえた仏さまでもあります。日本人の場合、自分の先祖をたどっても、せいぜい四?五代までがいいところです。つまり、それ以前の先祖は「無縁さま」として扱われるということになります。ということは私たちも四?五代後には無縁さまになるかもしれません。

そこで、お施餓鬼の行事は、おおむね三界万霊、有縁、無縁の霊に飲食を与え、供養しているのです。

お施餓鬼は、自分自身に与えられた生命に感謝し、長寿を願う、という意味もあります。また、お施餓鬼の行事は、人間だけの長寿を願うのではなく、すべての生命を尊ぶことを教えてくれているのです。

 

2010.7.11 東松山店 杉田

 

お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店こだわりの

仏壇仏具が揃うネットショップ

http://www.futakiya.com

◆ふたきや 秩父店

  〒368-0022

   埼玉県秩父市中宮地町25-22

◆ふたきや 東松山店

  〒355-0014ふたきや ネットショップ HP

  埼玉県東松山市松本町2?1?4