お仏壇の清掃とお手入れ

お仏壇の清掃とお手入れ

2010.07.02
64 Views

ここでお仏壇の掃除について

 

お坊さんの世界に「一拭き、二拭き、三勤行」ということばがあります。掃除をすることもたいせつな修行なのです。できれば、半月に一度は仏壇のお掃除をして、ほこりや枯れかかった供花などをそのままにおかないようにしましょう。

まず、掃除をする前に、ご本尊に合掌し、礼拝します。

本尊、脇侍、位牌の掃除、たいせつなものですから、薄い手袋があればはめて、小さなはねぼうきか、羽毛のはたきで軽くほこりを払い、白布の上に掃除が終わるまで安置しておきます。

仏壇の金箔の部分は、汗や指のあぶらがつかないように手袋をはめて、毛ばたきでほこりをはらいます。金箔の細工をいためないようにし、扉の棧などのこまかい部分は、毛先をほぐしたやわらかい毛筆でそっと払うとよいのです。

漆塗りの部分は、金箔の場合と同じで、指のあぶらをつけたり、水ぶきするのは禁物です。手袋をはめ、ガーゼのようなやわらかい布ので、軽くふきます。化学ぞうきんなどで拭くことは避けます。

仏具類は、仏飯器、茶湯器、花立て、などは、中、底などを磨くようにていねいに洗い、乾いた布でみずけを残さないようにふきます。磨き粉などはよくよく汚れた場合だけに使うようにします。

香炉の灰も忘れずに、香炉も線香の灰がたまるとこぼれやすくなり、危険でもあります。灰はできればフルイにかけてやわらかくし、燃え残りなどを除いてきれいにしておきます。残灰は植え木の根元などに撒き、足で踏まないようなところへ散布します。

 

 

2010.7.2 東松山店 杉田

 

お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店こだわりの

仏壇仏具が揃うネットショップ

http://www.futakiya.com


10504 030.jpg◆ふたきや 秩父店

  〒368-0022

   埼玉県秩父市中宮地町25-22

◆ふたきや 東松山店

  〒355-0014ふたきや ネットショップ HP

  埼玉県東松山市松本町2?1?4