宗派別の祀り方:その8

宗派別の祀り方:その8

2010.05.29
550 Views

臨済宗
本尊 特に定めてはありませんが、釈迦如来を本尊とし、その因縁によって薬師如来、大日如来、観世音菩薩、達磨大師などを祭るところもあります。
本山 臨済十四派といわれるように各派がありますが、最も大きい臨済宗妙心寺派は妙心寺。
開祖 建仁寺派は栄西禅師、妙心寺派は無相大師。
経典 主に般若心経、大悲呪、観音経、坐禅和讃、宗門安心章など。
仏壇のととのえ方
本尊の釈迦如来を上段中央にお祭りし、向かって右に三尊仏の画像をかけます。本尊の両側に供養する位牌を安置し、近い先祖の位牌はいちばん左に安置します。
宗派によって祭り方に多少の違いがあり、本尊の右側に達磨大師、左側に観世音菩薩を祭ることもあります。この場合は位牌などの配し方が変わりますから、お寺にご相談ください。
お供え物は水、茶と湯、高坏、仏飯、花、灯明、香などです。
位牌のほか、遺影を安置するのもかまわないとされています。遺影は仏壇のお飾りのじゃまにならない程度の、大きさのものにします。
経机がある場合には、仏壇の前におき、香炉、鉦、お経本などをのせておきます。
日常、朝夕のお勤め
臨済宗の在家での朝夕のお勤めは、まず身と口と心を清らかにして仏壇の前にすわり、灯明をともし、ロウソク、線香の順に火をともします。(線香はご本尊に一本、先祖に一本を供える意味で二本またはそれ以上立てます。
正座して鉦を三回鳴らして合掌し、読経をはじめます。
一、摩訶般若波羅蜜多心経を読誦、
二、消災呪を三回唱える、
三、本尊回向を唱える、
四、妙法蓮華経観音普門品偈、
五、先祖回向、
六、四弘誓願文を三回繰り返して終わります。
焼香の作法、 基本的には他の宗派と変わりはありませんが、抹香をつまんで香炉に入れるときは、頭におしいただく必要はなく、回数も一回でよいとされています。
2010.5.29 東松山店 杉田
参考文献「仏教と仏事のすべて」
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
〒368-0022
埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
〒355-0014ふたきや ネットショップ HP
埼玉県東松山市松本町2?1?4