お悔やみのマナーについて

お悔やみのマナーについて

2010.04.13
447 Views

朝はお仏壇へお線香を三本上げ

先祖のお位牌に合掌、今日も一日健康でありますように。

 

今日はお悔やみのマナーについて

香典の不祝儀袋を選ぶときには、故人の宗教によって使う袋が変わります。

どの宗教にも共通するのが、「御霊前」。ただし浄土真宗は「御仏前」をつかいます。

水引は銀か黒白の結びきりを使います。

蓮の花入りの袋は、キリスト教や神道には使えません。

また、袋の豪華さと金額はバランスをみてお決めください。

 

2010.4.13 東松山店  杉田

参考「すぐに役立つマナーブック」より