前の年にお授けいただいたお札やお守りは、どうしたらよいのですか?

前の年にお授けいただいたお札やお守りは、どうしたらよいのですか?

2010.01.03
2165 Views

 

おばあちゃん・おはよう。おじいちゃん・おはよう。

お仏壇・お位牌に声をかけ正月3日目の朝が始まりました。

お正月はやっぱりお仏壇にお雑煮をお供えをして、家族揃ってお仏壇のおじいちゃん・

おばあちゃんのお位牌に手を合わせます。おじいちゃんには、お正月は毎朝、

お酒もお供えしますので、多分喜んでいると思います。

秩父のお雑煮は、焼き餅に野菜など具のたっぷり入った醤油味の汁をかけていただきます。

具の多いヘルシーなお雑煮です。これはおばあちゃん仕込みに私のアレンジが入っています。

新しい年を迎え、〔お仏壇・お位牌・お線香・仏具のネット専門店・ふたきやネット〕も、

昨年6月にオープン以来、お位牌や進物のお線香、12月にオープンさせていただきました

お仏壇など多くの方にご利用いただきました。本当に有難うございます。

重ねて心より厚く御礼申し上げます。

昨年お授けいただいたお札やお守りはどうしたらよいのですかという御質問を

よくお受け致します。お札やお守りはおおむね一年・その年の年末までがその年のもので、

新年には新しいお札やお守りをお授けいただくのが一般的のようです。

合格祈念や安産などのお守りなどは、その願いが成就するまでは大事にしていただくもの

かもしれません。

昨年までのお札やお守りは、お礼参りとして初詣などの際に

「有り難うございました。お世話になりました」の感謝の気持ちを込めて、お授け頂いたお寺さん

や神社さんにお返しするのがよいと思います。どちらの神社さんやお寺さんにも古くなった

お札やお守りを納める場所が設けてあると思います。

お札やお守りを頂いた神社さんやお寺さんが遠方の場合は、一筆添えてお送り頂くのが良いと

思いますが、御近所の神社さんやお寺さんに納めていただく場合も多いと思います。

古いお札やお守りなどをお焚きあげする「お焚きあげ」の行事を一月に行う神社さんやお寺さん

も多いと思いますので、その時にお納め頂きのも良いかもしれません。

私も、遠方の神社さんやお寺さんからお授け頂きましたお札やお守りがございますが、

御近所の神社さんのお焚きあげ供養祭にお納めしております。

「一年の計は元旦にあり」と言います。

私も家族が今年一年元気でいられますよう、お仏壇のおばあちゃん・おじいちゃんの

お位牌によくお祈りしました。 初参りはこれからです。

2010年1月3日

〔お仏壇・お位牌・お線香・仏具のネット専門店・ふたきやネット」

スタッフ  二木恭子

 

お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店

      ふたきや ネットショップ

        http://www.futakiya.com/

 

 こだわりのお仏壇、会津職人の位牌や安心価格の仏壇仏具が揃うネットショップ

  秩父店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

     ◆ふたきや 店舗
        〒368-0022 埼玉県秩父市中宮地町2522