お仏壇のご供養は、どのようにしたら良いのですか?

お仏壇のご供養は、どのようにしたら良いのですか?

2009.12.11
562 Views

 

おばあちゃん、おはよう。おじいちゃん、おはよう。私の一日はお仏壇のおばあちゃん・おじいちゃん

のお位牌に手を合わせて始まります。

お仏壇のご供養はどのようにしたら良いのですかと、昨日もお客様からご諮問をお受けしましたの

で、ここに書かせてもらいます。

お花  出来れば新鮮なお花を向かって左側に上げます。花立が一対ならば二つにあげます。

お香  中央の香炉に、お線香か抹香をお供えします。

ご飯  出来れば、お初をあげます。上げたご飯は、お昼までには下げてお下がりを頂くように

します。私は仕事に出なくてはいけないので、私たち家族が食事中に下げて、家族で

いただいています。

勿論、ご飯でなくてパンなどご家族の皆様が頂くものをお上げ下さい。

お水  香炉の奥の中央に上げます。茶・湯・お水などを茶湯器と呼ばれる器に入れてお上げ

しますが、私は小さい湯飲みにお茶を、蓮の花の紋様の入ったガラスのコップにお水

を入れてお上げしています。下げたお水などは植木やお花などにかけてやりましょう。

お燈明

向かって右側に上げます。ローソク立(火立・燭台)が一対の場合は、左右に上げます

が、花立よりは内側に置きます。私は朝は時間が無いので、5分間ローソク・10分ロ

ーソなどの短時間に消えるローソクを使用するか、灯篭などに電気の明かりを入れて

います。ローソクの火は、大変危険なの合掌が終わりましたら必ずお消しいただく習

慣をお付け頂くのが良いと思います。特にご年配の方にはご注意いただく習慣がよい

と思います、私も粗相が多いので、席を立つとき、家を出るときは必ず確認をするよう

にしています。

私のしている事を書かせていただきましたが、パンやコーヒーを良く上げますし、毎日お花を

お供えしているわけではありません。一番大事なのは、心を込めて合掌することだと思って

います。もし、子供さんがいらっしゃるご家庭でしたら、子供さんに朝、ご飯やお水などを上げ

様にしていただけたら、良いかと思います。きっと子供さんの心に何かが残ると思います。

 

〔お仏壇・お位牌・お線香・のネット通販専門店ふたきやネット〕

秩父店スタッフ  二木

お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店

■ふたきや ネットショップ HP
こだわりのお仏壇、会津職人の位牌や安心価格の仏壇仏具が

揃うネットショップ
https://www.futakiya.com/


秩父店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


◆ふたきや 店舗

 〒368-0022 埼玉県秩父市中宮地町2522