ログイン/ログアウト 新規会員登録
買い物カゴをみる

  • ご注文方法
  • お届け・送料
  • お支払い方法
  • 「ふたきや」について
  • お位牌の文字入れについて
  • 不要になった古仏壇の引取について
  • お問い合わせ

祖霊舎・神徒壇のQ&A

Q:祖霊舎・神徒壇の値段の違いは何?

A:祖霊舎・神徒壇の価格は使用されている素材(材料)、素材の使用される量、技法、デザイン、産地で決まります。
その為同じように見えるお仏壇でも素材や技法が違えば価格もそれに合わせ変わっていきます。
同じ材を使っていても材の厚みによって使用される量も変わりますし国産、海外産でも違ってきます。

○祖霊舎・神徒壇はどこで作っているのですか?

祖霊舎・神徒壇は福島県、徳島県や静岡県等で多く作られています。
特に福島県が日本一の産地で高級品から安価のものまで幅広く作られています。
また海外(中国、ベトナム)でも沢山作られています。

○新しい祖霊舎・神徒壇を買ったので古い祖霊舎・神徒壇はどうすればいいの?

神社にお願いして「御霊抜き」「魂抜き」などと呼ばれるご供養をして頂きます。
供養していただいたお仏壇は、お仏壇屋さんにお願いして引き取っていただきます。その後は焼却処分になります。

○新しい祖霊舎・神徒壇の納入日はいつがいいのか?

「仏滅」「大安」等の六曜は中国の古くからの考え方で神道とは関係ありませんので基本的にはどのお日にちに納入されても問題ありません。
ただこの六曜も今では根付いており気にされる方ももちろんいらっしゃいます。
なのでもし気になるようでしたら「仏滅」を避けられたり、「大安」「先勝」を選ばれたりしてもよろしいかと思います。


祖霊舎・神徒壇とは 霊璽・御霊代とは 祖霊舎・神徒壇のサイズ