ログイン/ログアウト 新規会員登録
買い物カゴをみる

  • ご注文方法
  • お届け・送料
  • お支払い方法
  • 「ふたきや」について
  • お位牌の文字入れについて
  • 不要になった古仏壇の引取について
  • お問い合わせ

位牌のいろは

お位牌専用FAX

初めてのお客様へ

お買い物の流れ

かしこい位牌の選びかた

戒名の文字入れについて

お位牌Q&A

会津漆塗位牌

お位牌・過去帳を探す

  • 塗位牌
  • 漆塗位牌
  • 黒檀・紫檀系の位牌
  • モダンで温もりのある位牌
  • 特撰位牌
  • 回出位牌
  • 幅広位牌
  • 過去帳

値段別で探す

礼位牌

回出位牌


ふたきやで買う理由

実録お客様の声

5,250円以上お買い上げで送料無料

トップページ  >  お位牌  >  札位牌  >  特撰漆塗

位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上 50号 (丸面台座) (総丈 彩り(丸面台座) 21.5cm)
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)
 
戒名の文字入れ料金について
◇私たち日本の漆工芸を代表する、石川県能登半島・輪島塗の美しいお位牌です。

輪島塗一筋41年の「塗師・引持力雄」さん、蒔絵一筋37年の「蒔絵師・堂畑勝峰」さんが、全て手仕事で三十六工程といわれる手間と、40日以上の製作日数をかけた、本物だけが持つ輪島塗の堅牢で美しいお位牌です。
「能登の彩り・黒漆呂色仕上」は、能登沖を彩る漁り火と、澄み切った夜空の星たちを金粉・銀粉・螺鈿(らでん)の漆工芸の伝統技法で描き、悠久の時の流れをイメージしています。

合掌する私たちに、心のやすらぎを与えてくれるお位牌の名品です。

※手作り品の為、お届けまでにお時間を頂く場合がございます。納期に付いてはお問い合わせく下さい。

◇サイズ:高21.5cm幅8.2cm奥4.8cm 
◇塗り:輪島塗
 
戒名の文字入れについて
 
 
商品名:
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上 50号 (丸面台座)
商品番号:
I1907-50
 
 



総高さ 札高さ 台巾
奥行
彩り(丸面台座) 21.5 15 8.2 4.8
単位:cm

※木製品につきサイズは商品により異なります。ご了承ください。

特別価格:217,300円(税込)
(1戒名彫りまたは書き無料)
 
 数量
支払い方法
 
この商品について問い合わせる商品へお問合せ お気に入りリストお気に入りに追加 お気に入りリスト戒名入れの流れ

◇お位牌文字(戒名)はご注文後にお申し込みいただきます。

◇お位牌のFAXでのご注文はこちら>>

◇納期は戒名を頂いてから約7日ほど頂いております。(それ以上頂く場合もあります。)

 
◇塗物でもっとも堅牢なつくりは、本堅地塗(ほんかたじぬり)といわれますが、この「輪島塗・能登の彩り」は、この本堅地塗で製作します。
下地作りに四工程、木地固め・木地研ぎ・布はりの後、他の産地には無い輪島だけの特徴、輪島だけに産出される「地の粉」に、生漆に糊をまぜて(糊は職人さんによって作り方が全て異なります)お位牌の木地につけていきます。
最初が一辺地、次に二辺地、三辺地、最後が四辺地と繰り返し、下地作りだけで約40日をかけています。
この「地の粉」が丈夫で堅牢な漆塗という輪島塗の特徴のささえとなっているともいえます。
その後、研ぎ・塗りの作業を繰り返して、じっくりと時間をかけて螺鈿を施し、(夜光貝やアワビなどの貝殻を砥石で磨いて切り抜き、下地に埋め込むという漆工芸の伝統技法です)能登の漁り火、澄みきった夜空の星たちを描きます。
最後に上塗りをして掌で研ぎ上げます。

「塗師・引持さん」は、「下地・研ぎ・上塗」の習得だけで親方宅に住み込みで15年を要し、その後26年の現在でもまだまだといいます。
輪島塗は、日本の職人さんの持つ伝統技術の素晴らしさ、その技術を継承する人の努力の積み重ねを私たちに教えてくれます。
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)
位牌 匠の技 輪島塗 能登の彩り 黒漆呂色仕上  50号 (丸面台座)