ログイン/ログアウト 新規会員登録
買い物カゴをみる

  • ご注文方法
  • お届け・送料
  • お支払い方法
  • 「ふたきや」について
  • お位牌の文字入れについて
  • 不要になった古仏壇の引取について
  • お問い合わせ

仏事用包装について
よいお線香は、先様の心にきっと永く残ります
ふたきやの仏事対応はのし・包装・紙袋全てサービスいたします。

通夜やご葬儀などに遠方などで会葬できなかった場合や、ご葬儀後に訃報を知った時、ご法事や節目の時などに、良いお線香をお贈りしませんか。ご仏前へのご供養にお線香をお贈りすることは私達の長い歴史の中で育まれてきた、悲しみ思う心や祈りの心を伝える日本人の先様を思いやる慣習です。
お線香は亡き方に毎日手向ける必需品でもあります。香りの良いお線香は、先様の心にきっと永く残ります。

のしについて
一枚一枚真心を込めて…

大切な方へのお贈り物ですので、
ふたきやでは、全ての熨斗に思いを込めて、丁寧に一枚一枚、薄墨を使用して仕上ております。
熨斗(のし)をかけ、包装紙で包装させていただきまして発送します。

表書きについて

【表書きの種類】
のしをご希望の方は右図を参考にして、【A:表書きの内容】(御霊前・御怫前・御供 など)と【B:お名前】(名字・会社名等)を、お知らせ下さい。
のしを付けたいがどのようなことを書き込めば良いのかわからない場合もお気軽にお問い合せください。

【御霊前】
お通夜、葬儀のお供えに、忌明け(きあけ・四十九日)法要までに、ご使用頂けます。

【御佛前】
仏式の法要で仏前に供える場合の表書きです。
忌明け(きあけ・四十九日)後の法要にご使用頂けます。

【御供】
年忌法要をはじめ、全てにご使用頂けます。最も一般的な表書きです。 「おそなえ」と読みます。

【内のしと外のしについて】
ふたきやでは、外のしの場合にのし紙が汚れることもありますので、内のしで包装してから紙箱に入れ梱包発送させていただいております。「外のし」ご希望の場合は、通信欄に「外のし」希望をお書きください。通常は「内のし」で包装させていただきます。

【内のし】
のしをお付けした後、包装を致します。 のしは包装紙の中になる為、外からは見えません。 内のしは気持ちを控え目にする場合と言われています。

【外のし】
包装をした上にのしをお付け致します。 
のしをご希望の方へ
無料でのし・包装いたします。

お客様のご希望により、無料で「のし」をお付けします。 ご希望の方は、ご注文時の買い物かごの途中の備考欄に 「のし」、「ご希望のメッセージ」などをお申しつけくださいませ。
ご記入頂きました内容を確認させていただき、スタッフより確認メールをさせていただきますので、再度、ご確認いただけます。
先方のお客さまに差し上げる場合は、内のしとして包装したものを、ご注文されたお客様のお名前を差出人として直送いたします。

お線香と共に一言お言葉を添えませんか

お線香と共に一言添えていただければ、先様にお気持ちがより通じるかと思います。メッセージは白い和紙にプリントして、白い封筒に入れてお送りさせて頂きます。
封筒と和紙は白一色のものを使用します。(二重封筒は「不幸が二重になる」という意味につながるので、避けるのが通例となっております。)
お客様直筆のメッセージを「ふたきや」まで、お送り頂きましても結構です。

自分で文章を書く

●遺族の健康を気をつかう一言を添えていただきますと温かみのあるお手紙になります。他の用件や追伸文は書かないのが通例です。

●【通信欄】に、ご入力頂きまして送信をクリックして下さい。

文例より選ぶ

●ふたきやの文例により作成する場合、以下の文例よりお選び頂き番号を通信欄にご記入下さい。

●お手紙の一番先になる故人のお名前と関係等をお選び頂き通信欄にご記入下さい。

・故人のお名前
・名称
お尊父様、お父上様、お父様
ご母堂様、お母上様、お母様
ご主人様、奥様
お祖父様、お祖母様、おじいちゃん、おばあちゃん
ご子息様、ご令息様、ご息女様、ご令嬢様
先生、社長様
その他【 】

文例
梱包・お届けについて

仏事専用の包装紙を用意しております。


梱包材で一つ一つ丁寧に包装いたします。


梱包材で一つ一つ丁寧に包装いたします。

慶事用・進物用おすすめ商品