ブログトップページへ
オンラインショップ
  • お仏壇専門売場
  • お位牌専門売場
  • お線香専門売場
  • ローソク専門売場
  • 盆提灯専門売場

オンラインショップトップ

スタッフ紹介

ネット店長
仏壇・位牌担当
伊藤

仏具担当
浅野

位牌担当
新井

商品部
阿部

商品部
木下

カレンダー
2013年10月
« 8月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お仏壇に使われる木の種類

ふたきやブログをいつも、ご覧くださいましてありがとうございます。

本日は、私が仏事の道へ歩みだして身に着けた事をブログへ記載してみたいと

思います。新人(素人目線)からの視点でお仏壇や仏具を見つめることにより

仏事に詳しくない方でも、納得できるわかりやすい内容にしていきたいと

思っております。

 

本日のテーマ《お仏壇に使われる木の種類》

 

木の種類・・・お仏壇に使われる木は《唐木》が主流です。その他《世界三大銘木》

《日本の銘木》など様々な品種の木を使っています。

 

私は入社した際に口頭で《カラキ》と聞いたときに、自分なりの想像で木が反らないよう

「カラッカラに乾かした木」カラ木だと思っていました。(はずかしっ)

《唐木》とは古来日本が他国から入手した(今でいう輸入)木です。現在の中国《唐》から

入手した木なので唐木という名が付いたのです。

 

唐木の種類・・《黒檀(コクタン)》・《紫檀(シタン)》・《鉄刀木(タガヤサン)》

《白檀(ビャクダン)》・《花櫚(カリン)》などがあります。

 

 

 

 

DSC_2603

《黒檀(コクタン)》

・分類:カキノキ科カキノキ属 ・原産地:インド南部

・詳細:古くから三大唐木と呼ばれ「木のダイヤモンド」と称されるほど効果な木です。

心材は硬質で水に沈むほどであり、耐久性に優れ色合いは黒色なのが特徴です。

《本黒檀》・《縞黒檀》・《青黒檀》・《斑入黒檀》などがあり、インド・スリランカで

採れる黒色の木が《本黒檀》と言われ、その中でも最高級とされているのが《青黒檀》

で幻の銘木と称されています。残念ながら現在は乱伐により原木の伐採が禁止となり

入手困難な木となっております。現在のお仏壇の材料は縞黒檀が一般的となっております。

 

 

 

 

DSC_2618

《紫檀(シタン)》

・分類:マメ科ツルカイサチ属シタン属 ・原産地:タイ、ベトナム、ラオス

・詳細:古くから工芸品に使用され、宝物として残される唐木細工があります。

三大唐木として知られる銘木です。こちらも黒檀同様心材は水に沈むほどであり

色合いは赤褐色・黒色で縞模様があるのが特徴です。

乾燥に弱いところがありますが、腐りにくく耐久性がある木です。

《本紫檀》・《手違紫檀》・《ローズウッド》・《パーロッサ》などが紫檀として使用されます。

 

 

 

 

DSC_2637

《鉄刀木(タガヤサン)》

・分類:マメ科ジャケツイバラ科センナ属 ・原産地:タイ、ミャンマー、インドネシア

三大唐木と称される銘木で、ミャンマーなどから採れる鉄刀木は、希少材として知られます。

装飾的価値が高い銘木とし《飛白形》・《雲門形》など《タガヤサン杢》と言われる濃褐色の

独特な木目が美しく、黒檀や紫檀にはない重厚さが魅力です。

材質はその名の通り《鉄の刀》と称されるほど固く、耐久性があり腐りにくいです。

反面、乾燥には弱く製材後変色するため漂白をする必要があり加工は困難です。

現在は《ウエンジ》という似た木材を用いることが一般的です。

 

 

 

DSC_2635

《白檀(ビャクダン)》

・分類:ビャクダン科 ビャクダン属 ・原産地:インド

・詳細:古くから高貴な香木とし用いられ、インドのマイソール地方で算出される白檀が最も

高品質とされています。インドでは宗教儀式に用いられ、その香りは最も高等な知恵と悟りと

精力をつかさどり、精神安定・緊張緩和を与え、意気消沈・不安・ストレスから開放されると

言われております。また、香木としてでなく薬や線香の原料として用いられ、熱を加えなく

ても香気を発するため、仏像や数珠などの仏具や扇子の骨などに用いられ、高価なものとして

扱われております。直材は極わずかしか取らない為、仏壇の一部・仏像・仏具などに用いられます。

 

以上、本日は木の種類の中で《唐木》と呼ばれる物の説明させて頂きました。

三大唐木以外にも使用される木はありますが、この三大唐木を覚えるだけで

お仏壇の見方が変わってくると思います。

次回以降も、順次《世界の銘木》・《日本の銘木》を紹介させて頂きますので

さらに、お仏壇・仏具の見方が変わり楽しくなると思います。

長く大切に使う物だからこそ、拘りをもって選びたいものです。

 

余談ですが私は、黒檀が好きになりました。趣味で国産のオオクワガタを

卵から成虫になるまで飼育しています。天然の大きいオオクワガタなどは

希少で、ひと昔前は《黒いダイヤモンド》と呼ばれ高価な存在でした。

だから、《木のダイヤモンド》と称される黒檀のお仏壇が気に入りました。

 

※上記記載の説明文は、自分が得た知識をさらに詳しく説明できるよう参考文献を

本やネットで記載されている文章のなかから、選び記載しております。

 

ふたきやは 手を合わせる 人の気持ちを大事にします

仏壇・仏具専門店の通販店 こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇

 http://www.futakiya.com

 

 

◆ふたきや 秩父店

〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

tel 0494-24-4169

DSC_2498 (2)

 

◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

tel 0493-23-4431

company_13-1

 

 

 

店舗紹介 ~秩父店~

いつも、当店ふたきやブログをご覧下さいましてありがとうございます。

本日は、ふたきやの店内はどのようになっているのか?

潜入調査!してみたいと思います。

 

DSC_1197

まずは、店内左側のコーナーへ!広角レンズを使用して撮影しても写りきらない程店内は広いです。

伝統型のお仏壇がズラリと並んでおります。高さ170cm 横 80cm 平均の大型仏壇がゆったりと置かれて

いますので、きっと好みのお仏壇が見つかると思います。

 

 

DSC_1203

続いてこちらは、入り口からみて正面になります。

美しい木目と彫が美しい、高品質のお仏壇が置かれています。

この様な小さい画像でもはっきりと木目がわかります。とても美しい

お仏壇が展示されております。

 

 

DSC_2663

こちらは、店内中央の棚に展示された上置きタイプのお仏壇です。

種類も豊富で、神徒壇・伝統型・モダン型が御座います。

コンパクトではありますが、どれもしっかりと作られています。

 

 

DSC_2668

こちらは、店内中央右手にありモダン型仏壇を中心に展示してあります。

現代のリビングやお部屋に似合う、スマートなフォルムと高級家具の様な

スタイルを持つ、モダン型仏壇が各種展示されています。

 

 

DSC_2665

こちらは、レジ前にあるお線香・数珠・花瓶・ライター等の小物が並ぶ棚になります。

お線香の種類も豊富に取り扱っており、様々な香りのお線香もあります。

現在は、香りの苦手な人にもおすすめできる無香で煙の少ないお線香もございます。

 

 

DSC_2667

こちらは、店内右手にある墓石コーナー。

様々なデザインの墓石から、墓石に使う石のサンプル等が展示されて

います。実際のサンプルをみる事で石の色合い以外に石の光沢なども確認できます。

 

 

DSC_1201

最後に、店内右奥の棚のご紹介をいたします。

こちらは、お位牌・仏具等が展示されている棚になります。

お位牌は、木製の物から漆塗り・クリスタル等が多数展示されております。

サイズも豊富に取り扱っております。仏具も各サイズご用意してあります。

 

 

以上秩父店の店内のご紹介をさせて頂きました。

お客様に長く大切に使って頂く物だからこそ、高品質な物を豊富に

取り揃えているのが自慢の店舗です。

ぜひ、ご来店くださいませ。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

ふたきやは 手を合わせる 人の気持ちを大事にします

仏壇・仏具専門店の通販店 こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇

 http://www.futakiya.com

 

 

◆ふたきや 秩父店

〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

tel 0494-24-4169

DSC_2498 (2)

 

◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

tel 0493-23-4431

company_13-1

 

仏事の道へpartⅡ ~自己紹介~

当ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

秩父店 ネット通販担当の木下です。

前回の記事をみて気になった方はいらっしゃいますと思いますが、実は私

ブログトップのスタッフ紹介のなかに掲載されていない人物なのです。

いったいなぜ!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まさか!?

 

 

 

そうっ!まだ新入社員で顔写真とかの掲載がされていないだけです。

そろそろアップされますので、ご安心くださいませ。

今回は、私の自己紹介をふまえたブログ内容を書きたいと思いますので

皆様お付き合いお願い申し上げます。

 

 

会社 ふたきや

店舗 秩父店

職種 ふたきやネット ウェブクリエーター

氏名 木下 賢一

趣味 洗車・写真撮影・生き物の飼育

前回のブログで紹介させて頂いたとおり、2013年7月から入社しました新人です。ルーキーと

いった方が今の時代響きが良いようですが・・・ルーキーと呼べるほどの年齢ではないのかと(汗)

基本は、お仏壇・仏具・その他アイテムの写真撮影を行い、編集しデザイン・構成を考えアップロード

するお仕事ですが、仏事の事を知らずして販売するわけにはいきません。

今いるベテランのスタッフのご指導のもと、日々少しずつでは御座いますが勉強中です。

私が入社した7月は、お盆の準備・そしてお彼岸の準備と1年のなかでもっともお店が賑わう時期です。

知識を得るにはもってこいの時期ですが、年齢のせいか覚えが悪くなる一方でスタッフの皆様には

忙しい中、ご迷惑をかけてばかりでした(泣)。

仏事の道は生涯勉強ですが、少しでも早く皆様の役に立てる人になっていきたいと思っております。

 

さてさて

次回は、私が入社して感じたふたきやのスタッフを勝手に紹介してしまおうと・・・

新人からみた社内の様子やスタッフそれぞれの業務内容・どのような人物なのか??

気になりますよね!知りたいですよね!

ふたきやは店舗での経営・歴史は古く信頼の名に相応しい会社です。

でも、ネットでお買い物をされるお客様にとっては、どのようにして商品が手元に届くか?

どのような人達の手によって検品・梱包されているのかも、重要ポイントだと思います。

ですので、私が感じたままに、嘘・偽りないスタッフの素顔を

勝手に自己紹介してしまおうと・・・お楽しみに!

 

 

ふたきやは 手を合わせる 人の気持ちを大事にします

仏壇・仏具専門店の通販店 こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇

 http://www.futakiya.com

 

 

◆ふたきや 秩父店

〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

tel 0494-24-4169

DSC_2498 (2)

 

◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

tel 0493-23-4431

company_13-1

 

 

 

 

 

 

仏事の道へ ~秩父店スタッフブログ~

皆様初めまして。

この度ブログを記載する事になりました新入社員の木下と申します。

本年の7月から、ふたきやへウェブクリエーターとし入社し3ヶ月が経ちました。

正直な話をさせて頂きますと、仏事に関しましてはお読み頂いている皆様の方が先輩です。

この様な無知な私ですが(ふたきや)へ入社し日々得た仏事への知識、入社した事で

出会っていく人達やお客様とのエピソードなどを綴っていくブログを書きたいと思っております。

私は人生経験も少なく、まだ小僧(若いお兄さん)と自分では思っています。そういう事にしておいて下さい(汗)。

年齢は公表しません。あくまで精神年齢が未熟なだけですから・・・!

その様な私が日々ふたきやで働くことにより少しずつ成長していけたらと思っておりますので

どうか温かい目で見て頂けたら嬉しいです。

 

 ふたきやは 手を合わせる 人の気持ちを大事にします

仏壇・仏具専門店の通販店 こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇

 http://www.futakiya.com

 

 

ふたきや 秩父店

  〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

tel 0494-24-4169

DSC_2498 (2)

 

◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

tel 0493-23-4431

company_13-1