ブログトップページへ
オンラインショップ
  • お仏壇専門売場
  • お位牌専門売場
  • お線香専門売場
  • ローソク専門売場
  • 盆提灯専門売場

オンラインショップトップ

スタッフ紹介

ネット店長
仏壇・位牌担当
伊藤

仏具担当
浅野

位牌担当
新井

商品部
阿部

商品部
木下

カレンダー
2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

停電の時には、ブロンマローソクお使いになってはいかがでしょうか!            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

早いもので、3月もあと数日で終わってしまいますね

地震が起きてから2週間が過ぎ、私達の生活も少しずつですが

落ち着いてきましたが、以前心配なのが長期になりそうな計画停電ですね!

当初はローソクを求めて、沢山のお客様が来店され『大きいローソク下さい!何でもいいから大きくて

長いの』と言われ停電に備えてのご購入ですが、実際には長くて太いローソクでは倒れた時などを

考えますと余りお勧めは出来ませんでしたが、ブロピンク.jpg

ブロンマローソクでしたら安定性も良く

長時間(16時間)持ちますので、リピーターのお客様も多く特にピンク色が人気です!

     

暗い夜、少しでも楽しく過ごしたい方には故人の好物シリーズの中から

甘酒ローソクいかがでしょうか?燃焼時間もなんと27時間も持ち

炎と共にあま?い香りが落ち着きますよ!甘酒.jpg

 

その他、ワンカップ大関も27時間と見た目より長持ちする商品が多いので

是非お試し下さい。

ワンカップ.jpg少しでも癒される時間になる様工夫してみてはいかがですか?

まだ、朝晩は寒いので体調を壊さないようにお気をつけ下さい。

2011.03.27    浅野でした。

  お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店こだわりの仏壇仏具が揃うネットショップ

 

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ

http://www.futakiya.com

◆ふたきや 秩父店

  〒368-0022

   埼玉県秩父市中宮地町25-22

◆ふたきや 東松山店

  〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

 

この度の地震におきまして、被害を受けられました地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

  東北地方太平洋沖地震におきまして、被害を受けられました地域の皆様には、

 心よりお見舞い申し上げます。

 仏壇・位牌・仏具等在庫は充分確保してございますが、お位牌につきましては

 納期が遅れる場合もございます。

 お客様の必要とする納期に納めさせていただきますよう最大限の努力をさせていただきますので、

 納期につきましては、発注の際にご相談くださいませ。

                                                  平成23年3月13日

 

                                   《仏壇の専門店 ふたきや》 店長  二木昌之  

                   東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

 

 地震怖かったですね!            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

おはようございます

地震怖かったですね!私は、お休みだったので家で地震にあいました。

すぐ、おさまると思っていたので外には出ず掃除をしていたのですが

段々揺れが激しくなり、外に出たところ車も家も揺れていて

お隣の奥さんと道の真ん中で手を握りながら地震のおさまるのを待ちました

あんな大変な時、自分自身何にも出来ないものですね。

幸いにも、家の中の小さな物が落ちただけで済みましたが

テレビを見ると色々な所で大変なことが起こっている事が分かりました。

娘を学校に迎えに行きグラウンドで、着の身着のまま非難している娘の

心細げな顔を見たとき涙が出そうになりました『ママ、迎えに来てくれてありがとう

ランドセルも靴も取りに戻れないんだよ!』と娘の言葉に足元を見ると上履きのままでした。

こんな体験二度としたくないと思う反面、日頃から災害に対して何の準備がない自分が

少し怖くなりました。

単純な私は娘と二人、非常食を揃えたり非難場所の確認をしたりと遅まきながら

準備をし始め、娘も自分なりに鞄に沢山詰め込んでいました

こっそりのぞいて見ると殆んどお菓子と大好きなぬいぐるみが入っていました

少しだけ笑顔が出ましたが、この荷物を持つ事の無い様祈りたいですね。

『まだまだ大変な地域の皆様頑張って下さい』としか今は申し上げられませんが

微力ながら何かの形で応援できたらと思っています。

2011.03.13   浅野でした。

 

  お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店こだわりの

仏壇仏具が揃うネットショップ

 

◇仏壇・位牌の通販 ふたきやネットショップ◇

http://www.futakiya.com

◆ふたきや 秩父店

  〒368-0022

   埼玉県秩父市中宮地町25-22

◆ふたきや 東松山店

  〒355?0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

 

 

 

 

 

 

 

山椿の蕾が紅くなってきました            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

  先日の雪の朝の散歩の途中、雪景色が美しかったので、いつもと散歩のコースを少し変えて

  山道を歩いたのですが、ラブラドール犬のハナコは思いがけない雪に大喜びでした。

  道端の柿の木や花桃の木も白く染まっていたのですが、白い雪のなかに、山椿の蕾が大きく

  群生していて、寒さなんか平気とばかりに蕾が大変元気に見えました。可愛い蕾が雪の重みと

  寒さに耐えている姿に感動したのですが、その山椿の蕾を一枝折って家に持ち帰り、その蕾を

  ガラスの一輪ざしにさしておきました。

                                         平成23年3月11日

 

                                   《仏壇の専門店 ふたきや》   二木恭子  

                   東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

近くの山々の木々は、白い花が咲いたようでした。            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

  先日の思いがけない雪の降った翌朝のラブラドル犬を連れての早朝の散歩は、本当に秩父の

  山並がみごとでした。

  朝もやのなかに、真っ白な雪に覆われた秩父のシンボル武甲山が浮かび、日本百名山のひとつ

  両神山の白い稜線が雲間に霞んでいます。

  近くの山々の木々には、白い花が咲いたように雪が積もり、白い田圃の向こうには、白い屋根

  の家並みとやはり白く染まった柿や花桃の木が一本、二本と見えています。本当に幻想的な

  光景で、水墨画の世界でした。

  

  ラブラドール犬の「はなこ」に催促されての早朝散歩は、いつも季節のうつろい、自然の営み、

  秩父の自然の美しさを教えてくれますが、先日の雪の降った翌朝の美しく幻想的な景色は、

  なかなか見ることはできません。そういう意味では、私たちの眠気を知ってか、知らずか

  早起きの散歩を催促する「はなこ」に感謝です。

 

  春はもうそこまで来ています。暖かくなってきたら、皆さんも少し早起きして散歩に出て

  みませんか。きっと自然の移ろいや思いがけない風景を見つけると思います。

  朝の空気を思い切りすっての深呼吸は気持ちのよいものです。

                                          平成23年3月10日

 

                                   《仏壇の専門店 ふたきや》   二木恭子  

                   東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

 

回出(くりだし)位牌とは、どういう位牌ですか?            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

  今朝は雪交じりの雨で秩父の山並みも薄っすらと白くなっています。

 雪は昼ごろには、雨に変わりましたが、とても寒い一日でした。もうすぐお彼岸も近いというのに

 冬に逆戻りのようです。

 みぞれの降る寒い日でしたが、今日も秩父店・東松山店・ネット専門店とも多くの方にご来店

 有難うございました。秩父店では、3名の方に回出(くりだし)位牌をお買上げいただきました。    

回出.jpg 

 回出(くりだし) 位牌とは、戒名や法名を書いたり、彫刻したりする木の板を8枚から10枚くらい

 収まるようにしたものです。本位牌・板位牌と過去帳を折衷した位牌ともいえます。

 仏壇内に、たくさん在るお位牌を一つにまとめる位牌として、この回出(くりだし)位牌が用いられ

 ます。本日この回出位牌をお求めいただきました3名のお客様も、沢山あるお位牌を一つに

 まとめたいということでございました。

 地方によっては、浄土真宗でもこの回出(くりだし)位牌がつかわれます。回出位牌は、過去帳と

 同じということだと思います。

 

 回出位牌は、機能的には木の札板が10枚くらいまで収納する形のものと、20枚くらい収納できる

 (10枚くらい収まる部分が2列になっています)二間回出位牌とあります。形的には、観音扉の

 ついた形のものと、観音扉のついていない形のものとあります。素材的には、紫檀・黒檀などの

 銘木を使用したもの、カシュウ塗りで金伯や撒き粉を使用したものがあります。

 現代調の仏壇に似合うスッキリとしたタイプのものが、最近はよくお買上げいただきまして

 人気が高いようです。

 《仏壇の専門店 ふたきや》ネットでは、戒名や法名の彫刻や書き文字も行いますので、どうぞ

 お気軽にお電話やメールでご相談ください。

 

 本位牌・板位牌と同じに、四十九日のご法要までに戒名・法名を回出位牌の札板に記しても

 かまいません。本日お買上げのお一人の方は、このように四十九日までに《ふたきや》で、

 黒檀の板に彫刻させていただきます。

 命日や月命日、年忌法要のときは、その故人のかたの戒名・法名の札板を一番前にだします。

 

 回出(くりだし)位牌について書かせていただきましたが、ご不明の店がございましたらどうぞ

 メール等でご連絡くださいませ。

                                        平成23年3月7日

 

                                  《仏壇の専門店 ふたきや》   秩父店店長 黒沢喜久雄  

  

                  東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

 

        ※参照  仏教の生活質問帳 若林隆壽著 仏教書林 中山書房

        日々の暮らしのなかの仏事について、やさしく教えてくれます。

        ご覧になってください。お勧めします。

 

  

お数珠は何のためにかけるのですか?            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

   お数珠は何のためにかけるのですか。

  秩父店でも東松山店でも、お数珠をお買上げいただいいたお客様に、よく訊かれます。

  数珠は、百八の珠をひもでつないだもので、私たちの持っている百八の悩みやけがれた心を、

  清らかな心にするためにかけるとされています。百八の半分の五十四珠、その半分の二十七

  珠の片手数珠と呼ばれるご家庭で最もよく使われますお数珠など、いろいろありますが、

  数珠を手にかけて合掌し、汚れた心を清らかにするものに変わりはありません。

  お数珠は念珠ともいわれ、礼拝するときに唱えた念仏を一声ごとに一珠繰り送って数える

  「そろばん」のような役目に使われることもあり、お数珠の文字の中に数字の数があるのは

  このためです。

  手首につける腕輪念珠とよばれるものもあります。

  使われる珠は、菩提樹の木の実や水晶などがよく使われますが、黒檀や紫檀、メノウや

  ヒスイ、サンゴなど多くの珠が使われています。また、男性用は大きい珠を、女性用は男性用

  に比べて小さい珠が使われます。

  数珠の持ち方としては、合掌のとき以外は左手の手首にかけます。合掌するときは、四本指に

  数珠を掛け、親指で軽くおさえます。数珠の房は下に垂れさがるようにします。

 

  数珠を身につけていると、災いをさけ、平穏なやすらぎを得られるとされています。

  カバンやハンドバック、ポケットなどにお数珠を入れておくと、不思議と悪いことが

  できなくなるといいます。

  お数珠は、私たちにとってとても大事なものかもしれません。

                                             平成23年3月6日

 

                                  《仏壇の専門店 ふたきや》   仏具担当 伊藤達也  

  

                  東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

     

 

  

  

  

会津漆の位牌「山科」を、本当に多くの方にご用命いただいています。            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

  漆塗りのお位牌「山科」を本当に多くの皆様にお買上げいただいていますことを、厚く

  御礼申し上げますとともに、心より御礼申し上げます。

  おかげさまで、お位牌を彫刻担当の社員は残業を重ねて対応しています。

  私たち《仏壇の専門店 ふたきや》ネットは、お位牌の彫刻すべてを自社で行っていますので、

  業務的には大変でございますけど、その分お安くできますので、お位牌を出来るだけ

  リーズナブルによりお安く、皆様にご提供できますようコストの削減に努めて行きたいと

  思います。

 

  《ふたきや》ネットのお位牌「山科」は、漆塗りの日本全国の産地のなかでも、400年の歴史を

  持つ伝統と技術を誇る会津漆塗りで作られています。福島県の会津若松市で、全国でも

  有数のお位牌がつくられるのは、会津漆の永い伝統とともに、会津地方が仏教文化の里で

  あったからとも言われています。会津磐梯山の山麓に1200年以上まえから、幾多の寺院が

  立ち並び、その会津仏教文化は今でも綿々と引き継がれているといえます。そんな背景

  からも、より良いお位牌がつくられるのだと思います。

   

  会津漆のお位牌は、気品ある光沢と堅牢な塗膚に特徴があり、その美しい光沢は永い

  時間とともに増してくると言われます。

  《仏壇の専門店 ふたきや》ネットは、お位牌をつくる産地、職人さんとともに、私たち日本人に

  とって大事なお位牌を、より良く・よりリーズナブルに、よりお安くご提供出来ますよう

  精いっぱい努力していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

                                                平成23年3月5日

 

                                  《仏壇の専門店 ふたきや》   店長  二木昌之  

                    東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

     

  

お仏壇のローソクの火を、息を吹きかけて消してはいけないのですか?            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

  お灯明・ローソクの火を息で吹き消してはいけないと聞きましたが、本当ですか。

  本日秩父店で、ローソクをお買上げいただきましたお客様からこのような質問を受けました。

  一般的にいっても、大事な人やものに息を吹きかけるのは無作法であり、作法に反すると

  思います。

  灯りを供養することは、お花やお香をお供えすることと並んで、供養の最も大事なこととされて

  います。

  現在の様に、話題のLED照明や白熱灯など照明のない時代の人々の灯りに思いは大きかった

  と思います。私たちが現在の様な灯りと光に満ちた生活を手に入れたのは、つい最近ですね。

  昨年TVで話題になった「竜馬伝」の坂本竜馬や高杉晋作が青春時代を過ごした江戸末期は、

  行燈の灯が頼りであり、昭和の時代もお茶の間に裸電球があるだけという場面を映画などで

  よく目にします。

  灯りの無い時代に、お仏壇に灯る燭台の油の火やローソクの火はどんな風に感じられた

  でしょうか。畏敬の念とともに本当に有難かったと思います。

  やはり、このような大事な灯りに息を吹きかけるのは、してはいけないことと思います。

  ローソク火消しとしては、小さい団扇・うちわなどもありますが、ローソクの火の上に被せる

  ローソク火消しが現在では最も使われています。

  《仏壇の専門店 ふたきや」ネットでも、木の葉の形をした可愛いローソク火消しなど取り揃えて

  ございます。

 

  電灯の灯りを消して、竜馬や高杉晋作の生きた時代の闇を経験してみたくなりました。

  皆さん如何ですか。

                                                  平成23年3月4日

 

                                  《仏壇の専門店 ふたきや》 仏具担当  伊藤達也 

  

                  東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431

     

     ※参照 「仏教の生活質問帳」 若林隆壽著 仏教書林 中山書房

                日常生活のなかの仏教についてわかりやすく、楽しく教えてくれます。

       ご覧になってください。

 

  

月刊誌「仏事」3月号で、「仏壇のふたきや」が紹介されました。            仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 

 [仏壇のふたきや 秩父店」が、月刊誌「月刊仏事」3月号に紹介されました。

 月刊誌「仏事」3月号で、このブログを書かせていただいております「仏壇の専門店 ふたきや」

 ネット店長でもあり、「株式会社 仏壇のふたきや」の商品担当の私・二木昌之が「月刊仏事」の

 記者さんより、インタビューを受けるという形で、「ふたきや」が紹介されています。

  月刊誌「仏事」は、株式会社鎌倉新書の発行する仏壇・墓石・葬儀についての

 オピニオン・リーダー的存在の月刊誌です。

 今月の3月号では、臨済宗妙心寺派・福聚寺ご住職でもあり芥川賞作家の「玄侑宗久」さんも

 「玄侑宗久師アブラクサスの祭」を語るという表題で対談していらっしゃいます。

 「月刊仏事」は、「お仏壇をお求めになるお客様は、仏壇を通して家族のつながりを感じ、日々の

 おつとめを通して、亡くなった方とのつながりを感じるのではないでしょうか。

 仏壇店のアイデンテイテイは、家族や亡き人とのつながりをサポートすることにある」との

 コンセプトを編集方針にしている、といつもお聞きしておりますが、今月号の巻頭言にもその

 ようにあります。

 私たち「仏壇の専門店 ふたきや」ネットも全く同様に思います。

 仏壇は、家族の絆を支え、きずなをつないでいく大事なものと考えます。

 

 家族がそろう場所だから、開かれた祈りの空間があってほしい。

 大切な思い出につつまれて

 語れる空間があってほしい。

 つながる気持ち・つながる時間

 

 縁あって仏壇・仏具に携わる私たち「仏壇の専門店 ふたきや」ネット は,お客様は何を

 私たちに求めているのか、視点はどこにあるのか、少しでもお客様のお役に立てますよう

 これからも精いっぱい努力しなければならないと教えられました。難しい課題ですが、

 よりよい仏壇をつくる全国の産地、職人さん共々頑張りますので

 今後ともよろしくお願い致します。

                                                    平成23年3月3日

 

                                  《仏壇の専門店 ふたきや》   店長  二木昌之  

  

                  東松山店.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

        秩父店 :埼玉県秩父市中宮地町25‐22

         TEL 0494-24-4169

        東松山店:埼玉県東松山市松本町2‐1‐46

         TEL 0493-23-4431