ブログトップページへ
オンラインショップ
  • お仏壇専門売場
  • お位牌専門売場
  • お線香専門売場
  • ローソク専門売場
  • 盆提灯専門売場

オンラインショップトップ

スタッフ紹介

ネット店長
仏壇・位牌担当
伊藤

仏具担当
浅野

位牌担当
新井

商品部
阿部

商品部
木下

カレンダー
2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

宗派別の祭り方、仏壇・仏具・位牌ならなんでも揃う通販専門ふたきや

      曹洞宗
 本尊 釈迦牟尼仏
 本山 永平寺
    総持寺
 宗祖 承陽大師
 太祖 常済大師
 経典 般若心経、法華経、修証義、正法眼蔵、伝光録
 永平寺の開祖を道元禅師とし、総持寺の開祖を瑩山禅師とします。
     仏壇のととのえ方
 上段中央に本尊の釈迦牟尼如来像の木像か画像を祭ります。その左うしろに三尊仏の御影を祭ります。本尊の両脇に、向かって右側に古い位牌を、左側に新しい位牌を祭ります。
 中段の中央に仏飯器、その右側に茶湯器、高坏、常花立てをおきます。左側にお水、高坏、過去帖をおきます。
 下段には中央に香炉をおき、あとは灯明、鉦、経本、生花立てなどをおきます。経机はおかず、すわった右手に木魚をおきます。
 飾り方は他の宗派と特に変わった点はありません。仏壇の大きさや作り、また地方によるなど、飾り方も少しずつ違いますから、年回や盆などのときお寺に相談するとよいのです。新しく仏壇を求めたときには、開眼供養のときに伺います。
     日常、朝夕のお勤め
 曹洞宗も基本を坐禅におきますから、朝夕の供養の際には、仏壇の前に正座し、両手を下腹のところに組んで、静かに深呼吸を二三度して、心をととのえてから供養に入ります。
一、合掌礼拝
二、開経偈
三、懺悔文
四、三帰礼文
五、三尊礼文
六、般若心経
七、本尊回向文
八、修証義
九、先亡精霊回向文
十、四弘誓願文
十一、合掌礼拝
焼香での作法、   他の宗派と違った点は、まず抹香を軽くつまんで頭におしいただいて香炉に入れ、次はつまむだっけで香炉にいれます。
2010.5.31 東松山店 杉田
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014ふたきや ネットショップ HP
  埼玉県東松山市松本町2?1?4
    

おリンも磨いて下さい。 仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 
  早いもので今月もあと二日で終わりますが
  寒い日も多く、中々定まらない天気に毎日ウンザリですね。
  二日間お休みを頂き、朝からお仏壇、仏具、位牌など清掃していくと
  おリンが輝いていました。余り、おリンは磨いていなかったのですが
  私がお休みの間に店長が磨いてぐれたようです。
  輝いていると音色まで違うような気がします
  皆さんも是非磨いてみて下さい びっくりしますよ。
  2010.5.30   浅野でした。
  
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014ふたきや ネットショップ HP
  埼玉県東松山市松本町2?1?4
  

宗派別の祭り方、仏壇・仏具・位牌ならなんでも揃う通販専門ふたきや

      臨済宗
 本尊 特に定めてはありませんが、釈迦如来を本尊とし、その因縁によって薬師如来、大日如来、観世音菩薩、達磨大師などを祭るところもあります。
 本山 臨済十四派といわれるように各派がありますが、最も大きい臨済宗妙心寺派は妙心寺。
 開祖 建仁寺派は栄西禅師、妙心寺派は無相大師。
 経典 主に般若心経、大悲呪、観音経、坐禅和讃、宗門安心章など。
      仏壇のととのえ方
 本尊の釈迦如来を上段中央にお祭りし、向かって右に三尊仏の画像をかけます。本尊の両側に供養する位牌を安置し、近い先祖の位牌はいちばん左に安置します。
 宗派によって祭り方に多少の違いがあり、本尊の右側に達磨大師、左側に観世音菩薩を祭ることもあります。この場合は位牌などの配し方が変わりますから、お寺にご相談ください。
 お供え物は水、茶と湯、高坏、仏飯、花、灯明、香などです。
位牌のほか、遺影を安置するのもかまわないとされています。遺影は仏壇のお飾りのじゃまにならない程度の、大きさのものにします。
経机がある場合には、仏壇の前におき、香炉、鉦、お経本などをのせておきます。
      日常、朝夕のお勤め
 臨済宗の在家での朝夕のお勤めは、まず身と口と心を清らかにして仏壇の前にすわり、灯明をともし、ロウソク、線香の順に火をともします。(線香はご本尊に一本、先祖に一本を供える意味で二本またはそれ以上立てます。
正座して鉦を三回鳴らして合掌し、読経をはじめます。
一、摩訶般若波羅蜜多心経を読誦、
二、消災呪を三回唱える、
三、本尊回向を唱える、
四、妙法蓮華経観音普門品偈、
五、先祖回向、
六、四弘誓願文を三回繰り返して終わります。
 焼香の作法、 基本的には他の宗派と変わりはありませんが、抹香をつまんで香炉に入れるときは、頭におしいただく必要はなく、回数も一回でよいとされています。
2010.5.29 東松山店 杉田
参考文献「仏教と仏事のすべて」
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014ふたきや ネットショップ HP
  埼玉県東松山市松本町2?1?4

宗派別の祭り方、仏壇・仏具・位牌ならなんでも揃う通販専門ふたきや

      浄土真宗大谷派
 本尊  阿弥陀如来
 本山  東本願寺
 宗祖  親鸞聖人
 経典  浄土三部経
 浄土真宗本願寺派と同様に、阿弥陀如来の功徳による「他力本願」の教えです。
 京都東山の親鸞聖人の廟所が本願寺と称されていましたが、徳川時代の初めに教如上人が東本願寺、顕如上人が西本願寺に分かれました。もともとは一つの教えであったのです。
 東本願寺が真宗大谷派、西本願寺が真宗本願寺派と呼ばれ、他にも十に余る宗派に分かれましたが、いずれもご本尊は阿弥陀如来です。
     仏壇のととのえ方
 上段中央に阿弥陀如来の画像または木像、または「南無阿弥陀仏」の六文名号を祭ります。本願寺派の場合と同様で、正式には「方便法身の尊形」というものですが、四十八本の光背のうち、上は四本、下は八本というのが大谷派の決まりです。
(本願寺派の場合は上下六本ずつが決まりです。)
 向かって右に、親鸞聖人の画像か十字名号「帰命尽十万無碍光如来」を、左には蓮如上人の画像か九字名号「南無不可議光如来」を掲げます。
 上段には上机をおき、ロウソクたてと火舎香炉、その左右に一対の仏飯器と花瓶をおきます。花瓶にはしきみなど青い葉のものをさし、色花は用いません。
 前机に敷く内敷はふだんには用いないでよく、過去帖は前机の右側におきます。仏壇の中に位牌や、写真などは入れないようにします。
      日常、朝夕のお勤め
 
 朝夕のお勤めは身を正しくして正座し、灯明をともし、焼香のあと始めます。
正しい焼香は、正座してご本尊を仰ぎ見てから、両手をついて頭を下げて一礼します。右手で香盒の蓋をとって、香をつまみ、おしいただくことはしないで、香炉に二回入れます。
香盒の蓋をし、香炉のふたをして、合掌礼拝して終わります。
 焼香のあとのお勤めは、一、正信偈を読誦し、二、念仏和讃を唱えます。三、回向文を唱え、四、御文を拝読します。四の御文は略すこともあります。
 浄土真宗大谷派は、仏壇のととのえ方、朝夕のお勤めなど、多少こまかい違いはあっても、本願寺派とほとんど同じです。塗りの位牌や遺影は飾らず、故人の法名は法名軸や過去帖に記すといった点です。
ただ焼香を座礼で行う場合、抹香をつまんで香炉に二回入れる、という違いがあります。
2010.5.28 東松山店 杉田
参考文献「仏教と仏事のすべて」より
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014ふたきや ネットショップ HP
  
 
  埼玉県東松山市松本町2-1-46

宗派別の祭り方、仏壇・仏具・位牌ならなんでも揃う通販専門ふたきや

        ここで少しお位牌の話を
   位牌はご先祖の象徴
 仏壇のご本尊のもとに安置するのが先祖代々のお位牌です。位牌は朝夕の供養のたびに、故人となった先祖のおもかげをしのぶ唯一のものといえます。
位牌の種類と形式   没後四十九日までは白木の位牌です。葬儀のあとは祭壇に祭り、忌明けの後、お寺に納めます。忌明け後、仏壇に安置するのが、本位牌です。本位牌には礼位牌と繰り出し位牌があります。(繰り出し位牌とは何人もの位牌をまとめてお厨子の形におさめ祥月命日にあたる位牌を表に繰り出す形のもの)
 
 まだ死者のいない家庭では、先祖代々の菩提をともらう位牌を、仏壇に祭ります。一般にはご主人の家名だけで「〇〇家先祖代々之霊位」と記し、本尊と脇侍を除いた最も上座に安置します。
なお、妻の実家の家名を並べて、両姓の先祖位牌にする場合があります。宗派によりますからお坊さんによく相談してください。
仏壇に祭る位牌は   先祖代々の位牌のほか、個人の位牌は祖父母、父母、配偶者、また親がわりのかたなどです。
成人前の子供や水子、結婚前の兄弟姉妹などは、位牌より過去帖に記して、命日の供養をします。
古くなった個人の位牌で、三十三回忌を過ぎた位牌は、菩提寺に納めます。
位牌を並べるとき   位牌を置くときは、向かって右側が上座です。本来位牌はご本尊より下の段におくべきですが、やむをえず同じ段に置く場合には、ご本尊の方へむけて、少し斜め向きにします。いくつもの古い位牌を雑然と仏壇に祭っておくことは、ご本尊をないがしろにするもので、聖域としての仏壇でなくなります。仏壇の加護を願ううえからも、位牌の取扱には注意しましょう。
参考文献「仏教と仏事のすべて」
2010.5.27  東松山店  杉田
 ふたきや ネットショップ HP
  
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014
  埼玉県東松山市松本町2-1-46

ご進物の御線香各種取り揃えています。 お仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

ここ数日は、雨の日が多いですね。
  今日は、朝からお仏壇、仏具、お位牌とお掃除をした後
  お線香の包装をしています。
  お客様のご注文で、箱には名前を印刷し包装をして、のし紙をかけています
  今回のご注文は数百個ですが、いくつからでもお受けしております
  お盆用他、ご進物をお考えのお客様は是非、ご来店下さい
  見本のお線香他、展示しておりますのでご覧下さい
  お待ちしています。
  2010.5.26   浅野でした。
  ふたきや ネットショップ HP
  
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014
  埼玉県東松山市松本町2-1-46

これからの暑い時期、お仏壇のお花どうしてますか? お仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

 
   今日は、蒸し暑いですね。
   これから段々と、こんな日が続くかと思うと少しブルーですね
   我が家では最近、お仏壇の花瓶の水が温かくなるせいか、お花が枯れるのが
   早いです。花瓶が小さいせいもあるのでしょうが、臭いも気になる時があります
  
    
   これからの時期は、お仏壇用に作られたアレンジメント仏花お使いになりませんか
   私も今年は使ってみたいと思います。季節におおじて使い分けると、お仏壇の中も
   気持ち良くいつもお花を飾る事もできますし、お線香の香りも爽やかなままで
   お使いになれますよ。
 
   季節におおじて使い分けてはいかがですか?
   2010.5.25   浅野でした。
 ふたきや ネットショップ HP
  
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014
  埼玉県東松山市松本町2-1-46
   

只今、お盆用品準備中です。仏壇、仏具、位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

  
  今日は、雨が強いですね
  お盆にはまだ少し早いですが、店内はお盆用品の展示が
  始まりました。
  普段はお仏壇、お位牌、仏具など落ち着いた色合いの店内ですが
  
  お盆用品は回転堤灯、盆花、盆棚など普段にはない明るさがあり
  今年初めてアレンジメントフラワーも各種揃えました。
  今年は品揃えも増え、皆様のご期待に沿えると思いますので
  是非、ご覧下さい。
  準備が整い次第、ブログにてご案内します。
   2010.5.24  浅野でした。
  ふたきや ネットショップ HP
  
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014
  埼玉県東松山市松本町2-1-46
 
                
  

宗派別の祭り方、仏壇・仏具・位牌なら何でも揃う通販専門店ふたきや

     浄土真宗本願寺派(お西)
 本尊仏 阿弥陀如来
 本山  西本願寺
 開祖  親鸞聖人
 経典  浄土三部経
   浄土真宗の教えは絶対の他力「他力本願」による念仏往生です。
 自分の心のはからいのすべてを捨て、ただひたすらに阿弥陀如来の功徳の力にすがるという教えで、浄土真宗における念仏とは、弥陀の救いにただただ報恩感謝することばなのです。
     仏壇のととのえ方
 本尊は阿弥陀如来の絵像または木像、または六字名号を祭ります。阿弥陀如来は正式には「方便法心の尊形」といい、すべての人々を救済される仏様の姿を、仏像や画像に託して表現したものです。いずれも四十八本の光背を持たれたお姿です。
 
 掛軸は右に十字名号を、左に九字名号をかけます。
これらのかわりに、右に親鸞聖人の御影、左に蓮如上人の御影をかけてもよいのです。
 香炉、花立て、ロウソク立てなどは香炉を中心に左右対称に飾ります。
仏壇の中には故人の写真や先祖の位牌は飾りません、これは先祖や故人をないがしろにするのではなく、ご本尊を礼拝することで、先祖への感謝の心は通ずるとするものです。
 浄土真宗では位牌を用いないのが普通ですが、ある場合は忌日のみに仏壇に飾って、故人を偲びながら、本尊に礼拝供養します。過去帖に記してある、その日その日の先祖を拝めばよろしいのです。
 仏飯は朝供えて、お昼過ぎには下げます。水、酒、お茶、お礼、お守りなどは供えません。花は生花で、緑のものを中心に色物を添える程度にします。
焼香は一回でよく、線香は立てないで折って横に寝かせます。
     日常、朝夕のお勤め
 まず身体を清らかにし、衣服をととのえてから、灯明を上げ、香をたきます。朝ならば仏飯をお供えして、合掌、礼拝のあとにはじめます。
 お勤めは一、正信偈、二、和讃六首、三、御文章、四、領解文、を唱和します。
これを正式なお勤めとし、このほかに「讃仏偈」 「重誓偈」 「和訳正信偈」のうちどれかと、「拝読用法語」 「まことのことば」 「生活信条」 「仏教讃歌」を組み合わせてお勤めしてよい、とされています。
 浄土真宗の座礼の場合の焼香の仕方、 
仏様の前に正座して、軽く頭をたれます。抹香を一回だけ香炉に入れます。静かに胸元で手を合わせ、心を込めて合掌礼拝します。合わせた手は胸元に立てるというのが本願寺の作法です。
参考文献「仏教と仏事のすべて」
2010.5.23  東松山店  杉田
 ふたきや ネットショップ HP
  
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014
  埼玉県東松山市松本町2-1-46

宗派別の祭り方、仏壇・仏具・位牌ならなんでも揃う通販専門ふたきや

      真言宗
 本尊仏  大日如来
 本山   高野山金剛峰寺
 宗祖   弘法大師空海
 経典   真言宗には多くの宗派があり、各宗派によって多少の違いがありますが、主として「大日経」、「金剛頂経」、「理趣経」、「般若心経」などです。
 真言宗の分派と本山  空海亡き後、高野山の金剛峰寺と京都の東寺を中心に真言宗は幾つかの門流に分かれました。奈良県桜井市の長谷寺は真言宗豊山派本山、京都東山区の智積院は真言宗智山派本山として、新義真言宗と呼ばれています。
 
      仏壇のととのえ方
 高野山真言宗の場合
 真言宗の本尊である大日如来を仏壇の上段中央に安置します。大日如来に向かって右側には宗祖である弘法大師を、左側には大日如来の化身であり、使者である不動明王の画像を祭ります。
 茶湯の器は本尊のすぐ前に供えます。置く場所がないときには中段におきます。
 中段の中央には過去帖をおき、この右側に古い先祖の位牌を、左側に新しい先祖の位牌を祭ります。その両側に菓子や果物を供える高坏、置き灯篭を一対ずつ配します。
 前机は下段におき、香炉と、一対のろうそくたて、花立を左右に飾り、霊供膳をおきます。
 真言宗では、閼伽、塗香、華鬘、焼香、飲食、燈明、を六種供養といって、六波羅蜜の教えにあててたいせつなものとしています。閼伽は布施をあらわし、塗香は持戒をあらわし、焼香は精進を、飲食は禅定をあらわし、燈明は智慧をあらわしている、とされています。
 この六種供養のために、仏壇は荘厳され、飾られると考えられます。香炉を中心として、燭代台、花立からなる三具足、五具足どちらかは欠かせないものです。
 
     日常、朝夕のお勤め
 真言宗の教えで、「真理」とは、宇宙絶対の真理をあらわしたもので、すなわち大日如来の説法、教えであり、それを心と体で体得することによって、この身がそのまま仏になれる、という即身成仏の教えです。
 それは、人間のもろもろの欲望を断つ教えでなく、煩悩すなわち菩薩である、現実の世に仏となりうることが説かれています。
 このことを心に念じて、朝夕のお勤めは、手に仏の印を結び、口で仏のことばを唱え、一心に仏を讃嘆します。これを三蜜の行といいます。
 高野山真言宗の場合
 仏壇をととのえ、花などで清らかに荘厳したのちに、仏壇の前に正座し、ろうそくをともし、その火で線香をつけて、合掌します。
一、合掌礼拝、二、懺悔文、三、三帰、四、三竟、五、十善戒、六、発菩提心、七、三昧耶戒、八、開経偈、九、般若心経、十、本尊真言、十一、十三仏真言、十二、光明真言、十三、御宝号、十四、祈願文、十五、回向、出終わります。
 真言宗智山派の場合
 仏壇を清らかにととのえ、荘厳してみずからも清浄な心と身体で仏前に正座します。燭台のろうそくを灯し、線香をつけるか、香をたくかして、合掌し、礼拝します。このあと読経をします。
一、懺悔文、二、三帰礼文、三、十善戒、四、発菩提心真言、五、三昧耶戒真言、六、開経文、七、般若心経、八、光明真言、九、五大願、十、本尊宝号、十一、両祖宝号、十二、願文、十三、普回向、でおわります。
この宗派では十一で宗祖弘法大師と中興の祖興教大師の両祖の宝号を唱えて排します。
 真言豊山派の場合
 他の二つの真言宗の宗派の場合と同様に、仏壇を清らかに荘厳し、ろうそくをともし、線香または香をたいて、飲食をお供えします。心身を清浄にして仏前に正座し、合掌礼拝のあとに、読経します。
一、真言安心章、二、懺悔の文、三、三帰、四、三竟、五、十善戒、六、発菩提真言、七、三昧耶戒真言、八、開経の文、九、般若心経、十、光明真言、十一、宗祖宝号、十二、中興祖宝号、十三、派祖宝号、十四、回向文、でおわります。
参考文献「仏教と仏事のすべて」
2010.5.22  東松山店  杉田
 
ふたきや ネットショップ HP
  
 
お仏壇、会津職人の位牌や安心価格お仏壇・お位牌・線香など仏壇仏具専門の通販店だわりの仏壇仏具が揃うネットショップ
http://www.futakiya.com
◆ふたきや 秩父店
  〒368-0022
  埼玉県秩父市中宮地町25-22
◆ふたきや 東松山店
  〒355-0014
  埼玉県東松山市松本町2-1-46